ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年7月

18件の記事があります。

2020年07月31日アイコンの写真はどの場所?

南アルプス国立公園 本堂舞華

みなさん、こんにちは。

南アルプス自然保護官事務所の本堂です。

みなさんは関東地方環境事務所ホームページ(http://kanto.env.go.jp/index.html)のアクティブ・レンジャー日記のアイコンの写真をまじまじと見たことがありますか?

オレンジ色で囲まれた写真はどの場所か、お分かりでしょうか?

この写真は南アルプス国立公園の荒川岳のお花畑と赤石岳です。多くの方が見るこのアイコンに南アルプス国立公園が使用されていることは、とても嬉しいです。

荒川岳と赤石岳は南アルプスの南部、静岡県に位置する山です。東岳(悪沢岳)、中岳、前岳の3つの山を総称し、「荒川三山」と呼ばれています。中でも東岳(悪沢岳)は標高3,141m、日本で6番目に高い山です。奥に見える赤石岳は赤石山脈の由来になっており、標高は3,121mと東岳に次ぎ、日本で7番目に高い山です。今回は手前に見える荒川岳のお花畑にスポットライトを当てていきたいと思います。

南アルプス国立公園の魅力の1つとして、種類・色彩が豊富な高山植物が挙げられます。中でも、アイコンに使われている荒川岳のお花畑は、南アルプスの中でも1番大きいといわれています。登山道沿いにあるこのお花畑、下アングルから見てみると・・・。

黄色、白、ピンクなどカラフルな色合いはまさに百花爛漫。この光景を初めて見たときは言葉が出ず、圧倒されました。 重いザックを背負って長時間歩いていたことさえも忘れてしまうくらいでした。今までの疲れが吹き飛びますね。

ここで、この大きなお花畑にどんな花が咲いているのか、一部ご紹介します。


他にもハクサンチドリやキバナノコマノツメ、ハクサンフウロ、ミヤマバイケイソウ、ゴゼンタチバナなど、何種類もの高山植物が咲いています。

この素晴らしいお花畑を守るために、南アルプス自然保護官事務所では防鹿柵を設置しています。

登山道を含むお花畑なので、ニホンジカが侵入しないように入口と出口には扉を設置しています。(写真右)多くの方の協力があって、美しい状態を保てています。関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャー日記のアイコンを見た際には、斜面いっぱいに広がる素敵なお花畑、そしてお花畑を守るための取り組みを思い出していただければと思います。

ページ先頭へ↑

2020年07月30日富士山の麓に9年ぶりの自然現象!

富士箱根伊豆国立公園 小西 美緒

こんにちは。富士山周辺の例年の梅雨明けは7月20日前後ですが、なかなか梅雨が明けません。雨にも飽きてきたので、そろそろ青空の下に映える富士山を拝みたいです。


ただ、この大雨、長雨のお陰で富士山の麓に2011年以来9年ぶりの自然現象を見ることができました!


富士山の山梨県側には「富士五湖」と呼ばれる5つの湖の湖(山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖)があることはご存知の方も多いと思いますが、その精進湖の近くに「幻の赤池」が出現しました!富士五湖に続く「第六の湖」とも呼ばれています。

国道139号線瀬々波橋から見下ろした赤池(7月21日撮影)

樹々の中にひっそりと現れた幻の池(上に見えているのが瀬々波橋です)(7月21日撮影)

この赤池は地下で精進湖とつながっていると言われていて、大雨が降り精進湖の水位が上昇しないと出現しません。2012年に富士五湖で仕事を始めてからずっと見てみたいと思っていたので、長雨に耐えたご褒美をいただいた気持ちです。

赤池のイメージ図

精進湖自体、かつて1万5千年ほど前にできたと言われている「せの湖」という大きな湖が噴火で流れ出た溶岩流によって3つに分断されてできた湖の一つです。そのため、西湖、精進湖、本栖湖も地下でつながっていると言われていて標高が同じです。湖の周りには火山活動の痕跡であるゴツゴツした溶岩を見ることができます。


日々過ごしていると富士五湖の自然の多くは富士山の火山活動よってつくられた、ということをつい忘れてしまいがちですが、今回の赤池の出現が思い出させてくれました。


赤池は7月中旬に出現し、少しずつ小さくなっているので、見られたらラッキーかも?

7月16日には棒(赤矢印)付近まで水があったそうです(7月21日撮影)


*池の近くに行く際に、「キャンプあかいけ(TEL:0555-87-2885)」に駐車される際には施設に一言お声がけください

ページ先頭へ↑

2020年07月29日トキの繁殖期が終わりました

佐渡 近藤陽子

皆様、こんにちは。

佐渡自然保護官事務所の近藤です。

<佐渡自然保護官事務所敷地内のナラの木にやってきた昆虫たち>

今年の夏は雨が続きますね。

連日、報道で豪雨による被災地の状況を見ますが、心が痛みます。

亡くなられた方に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、ご遺族と被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。支援が行き届き、必要が満たされ、1日も早い復旧・復興を心より願っております。

新潟県佐渡市では、7月3日にモニタリング対象となっていた野生下のトキのペアの繁殖が終了しました。

※詳しくはこちら

今期、誕生を確認したヒナの数は83羽。

うち、巣立ちが確認できたのは67羽でした。

誕生したヒナが全て巣立てるわけではありません。

今回の繁殖期間中、私が観察を続けていた巣のうちの1つで、ヒナが動かなくなっているのを確認しました。親鳥がしきりにヒナを羽繕いしますが、全く動きがありません。

3羽いたヒナのうち2羽が巣内で死亡していました。

残る1羽は、見つかりませんでした。

間もなく巣立ちを迎えるはずだったヒナ3羽。

天敵に襲われたようです。

誕生から見守ってきた私には、とても悲しい現実でした。

トキの放鳥が始まって12年。

佐渡では日常的にトキが見られるようになりました。

青空を光を浴びて飛ぶトキ。

彼らの美しさの背景に、厳しい環境を生き抜いてきた強さが見えます。

もしトキを見つけたら、彼らのたどってきた道のりにも思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

大空を飛ぶNo.135。野生下では最高齢の14歳オス。

今年初めて繁殖に成功し、ヒナ1羽を巣立たせました。

私たちが目にする鳥たち1羽1羽にも、多くの試練を乗り越えて今があるのかもしれません。

ページ先頭へ↑

2020年07月27日【小笠原】感動のご対面@母島

小笠原国立公園 小笠原 近藤希

ついにこの子達に出会ってしまいました・・・!!

その名も「オガサワラオカモノアラガイ」です。

ゼリー状でナメクジに似た見た目をしていますが、カタツムリなのです。

木の上で暮らしているカタツムリで、標高の高い湿った林内にいたために

このように殻が小さく進化しました。

▲オガサワラオカモノアラガイが暮らす湿性高木林@母島石門

この日は天気が悪く、土砂降りの雨が降った後の林内はオガサワラオカモノアラガイのパラダイスでした。

心なしか雨が降って嬉しそうに見えるような・・・?

私は出会えませんでしたが、実は小笠原固有種のオカモノアラガイ科はもう1種類います。

「テンスジオカモノアラガイ」といい、先ほどのオガサワラオカモノアラガイより大きな殻を持っています。

▲テンスジオカモノアラガイ

どちらの種類も以前は父島・母島に分布していましたが、父島はプラナリアの影響を受けて絶滅してしまいました。

母島は貝食性のプラナリアである、ニューギニアヤリガタリクウズムシが侵入していないため、このように固有のカタツムリをたくさん見ることができます。そして、固有の生き物たちを守るには、新たな外来生物の侵入を防ぐことが大切です。母島では、外来生物の侵入手段として憂慮されている「土付き苗」に対しての取り組みが始まりました(文末【ははの湯について】参照)。

天気がイマイチな日は何をしてすごそうか迷いがちですが、是非マイマイ探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

【ははの湯について】

母島では外来の動植物が侵入するのを防ぐために、土付き苗温浴施設「ははの湯」がオープンしました。土付き苗には様々な外来生物が潜んでいることがあり、島の固有の生き物の天敵を意図せずに持ち込んでしまう可能性があります。母島に土付きの苗を持ち込む際には、港で温浴処理を実施しますので、下記までお問い合わせください。

04998-3-2577(環境省 小笠原自然保護官事務所 母島事務室)

ページ先頭へ↑

2020年07月17日ミヤマクワガタと本格的な夏の到来

佐渡 近藤陽子

皆様、こんにちは。

佐渡自然保護官事務所の近藤です。

新潟県佐渡市では、トキの子育ても終わり、各地で巣立ったトキの幼鳥が確認されています。

<水管橋の手すりにとまる幼鳥2羽>

7月に入ってからも佐渡では長らく雨が続いていましたが、先日ようやくすっきりとした夏らしい暑い日になりました。

そんな天気に誘われてか、佐渡自然保護官事務所の敷地内で、夏を代表する人気者の昆虫が見つかりました。



「ミヤマクワガタ」です。

ミヤマクワガタの漢字表記は「深山鍬形」。

山間部の涼しい場所を主な生息域にしています。

近藤の地元、愛知県の平野で見つかるのはもっぱらノコギリクワガタで、ミヤマクワガタは山深い地域まで遠征しないと捕まえられない珍しい種でした。

しかし、佐渡でよく見かけるのはこのミヤマクワガタ。

佐渡の夏は本州よりも涼しく、適度な湿気もあり、ミヤマクワガタには住みやすい環境のようです。

<よく見ると身体が毛に覆われています>

このミヤマクワガタ、野外で活動する成虫が越冬することはないそうです。

人と比べると大変短い一生ですが、命いっぱい夏を謳歌し、次の世代へ命をつなげていってほしいと思います。

トキやミヤマクワガタのように(同列に扱うにはちょっと無理がありますが)、かつての私にとっては幻のような珍しい生き物たちが身近に存在する佐渡。

佐渡を知れば知るほど、佐渡の自然の豊かさが身にしみます。

こうした生き物たちがこの先もずっと見られる佐渡であってほしいと願わずにはいられません。

<佐渡自然保護官事務所の林にとまる巣立って間もないノスリの幼鳥。事務所にいるだけで様々な生き物に出会います。>

ページ先頭へ↑

2020年07月17日#秩父多摩甲斐国立公園 70周年記念 第2弾!!

秩父多摩甲斐国立公園 小林真弥美

みなさん、こんにちは。

奥多摩自然保護官事務所の小林です。

前回の日記に引き続き、70周年記念を全面に押し出して

シリーズ第2弾をお届け致します!!

今回のテーマは、

!!!!!「ランキングで見る秩父多摩甲斐国立公園」!!!!!!

秩父多摩甲斐国立公園をあらゆる数字をもとに、ランキング付けしていきたいと思います!

(クリックすると大きくなります)

さて、国立公園は、2020年の7月時点で全国に34箇所あります。

図が小さくて少し分かりにくいですが、⑭番が我が国立公園です。

そこそこの面積がありそうですが、全国立公園の中では何位になるのでしょうか!?

それでは!

涼しげな滝の写真とともに、順位を予想しながら見てみてください!

△面積ランキング△

1.大雪山国立公園ーーーーーーーーー226,764ha

2.磐梯朝日国立公園ーーーーーーーー186,375ha

3.中部山岳国立公園ーーーーーーーー174,223ha

4.上信越高原国立公園ーーーーーーー148,194ha

:

:

 ↑ 彩の国ふれあいの森 「勘兵衛の滝」(埼玉県)

5.秩父多摩甲斐国立公園-ーーーーーーー126,259ha

5 位にランクインしました!

そこそこでかいです!!

ランキングを見ると、上位は山岳地帯が含まれている国立公園ばかりですね。

山が日本の1/3を占めているだけありますね。

###(豆知識)世界と比べてみる###

国立公園は、日本だけでなく、実は世界中にあります!

国立公園の制度には大きく2つの種類がありますが、日本の国立公園は「地域性自然公園」

という制度を採用しています!

日本は国土が狭く、公有地(自治体の土地)や私有地(民間の方の土地)が多くあります。

営造物型を採用している国々のように100%国有地にするのは難しいのが現状です。

秩父多摩甲斐でいう公有地は、東京都水道局が所有する水源林、山梨県が持つ県有林などがあります。

私有地で言うと、寺社や農地、一般の住宅地などですね。

ここでランキング三連発!!!

秩父多摩甲斐国立公園の国有地、公有地、私有地の面積割合を、日本全国の国立公園と比べてみましょう!

△国有地ランキング△ ※陸域のみ!

1.大雪山国立公園(またも!)ーー94.7%

2.知床国立公園ーーーーーーーーー93.0%

3.十和田八幡平国立公園ーーーーー92.9%

 ↑ 「払沢(ほっさわ)の滝」(東京都)

27. 秩父多摩甲斐国立公園ーーーーーーー16.3%

:

33. 慶良間諸島国立公園ーーーーーーー0.7%

34. 伊勢志摩国立公園ーーーーーーーー0.3%

27位。下から7番目にランクインしました・・

大雪山、首位を独占ですね・・

28~34位の国立公園を見ると、山陰海岸や西海、瀬戸内海など、海の見所が多い国立公園が

ランクインしていました。

これら海が見所の国立公園は、海中・海上を含む海の景観や生物多様性を守るために、海を

「海域公園地区」というエリアに指定していますが、、、今回は陸域のみのデータでしたので、

下位になってしまったようです。ちなみに、海域公園地区は、2010年4月から始まった比較的

新しい制度です!

さて、面積では全国で5位なのに国有地では27位・・

秩父多摩甲斐国立公園は国有地がかなり少ない、ということが分かりました。

つまり、何が秩父多摩甲斐を構成しているのでしょうか。

他のランキングをみてみましょう・・

ランキング2個目!↓↓

△公有地ランキング△ ※陸域のみ!

1.慶良間諸島国立公園ーーーーーーー62.8%

2.南アルプス国立公園ーーーーーーー50.0%

3.やんばる国立公園ーーーーーーーー45.3%

 ↑ 「仙娥滝」(御岳昇仙峡/山梨県)

4.秩父多摩甲斐国立公園-ーーーーーーー40.9%

4位に浮上してきました、秩父多摩甲斐でございます。

東京都の水源林と山梨県の県有林は国立公園のほぼ半数を占めていることがわかります。

ランキングを見ると、沖縄しょ島が2つランクインしていますね。

これらの国立公園では、「沖縄県」が持っている土地が多いということがわかります。

ランキング3個目!↓↓

△私有地ランキング△ ※陸域のみ!

1.伊勢志摩国立公園ーーーーーー96.1%

2.西海国立公園ーーーーーーーー88.9%

3.瀬戸内海国立公園ーーーーーー72.1%

 ↑ 「七ツ釜五段の滝」(西沢渓谷/山梨県)

12.秩父多摩甲斐国立公園ーーーーー42.8%

12 位という恐ろしく微妙な順位ですが、

秩父多摩甲斐国立公園に占める割合としては、私有地が1位なんです!

これまでの秩父多摩甲斐国立公園のデータをまとめてみると・・・

住宅地や農林業が行われている多くの地域は、自然公園法の規制がゆるい「普通地域」として、

国立公園に指定されています。

秩父多摩甲斐国立公園はそういった人の営みを含めての国立公園なので、人の暮らしと切り離して

考えることはできません。

##いきなり順位クイズ##

Q. 秩父多摩甲斐国立公園は何番目に指定されたでしょう?

*ヒント*

70周年ってことは、けっこう前に指定されていそうですよねー??

答えは最後に。

さて、いかがでしたでしょうか。

秩父多摩甲斐国立公園について知識を深めて頂けたでしょうか?

ランキングは主に面積の話しとなりましたが、またご要望などあれば70周年シリーズとは関係なく、

調べてご紹介したいと思います。

##クイズの答え##

A. 16番目 でした!!

ご覧頂きありがとうございました。

次回の更新もお楽しみに!

#秩父多摩甲斐国立公園

#秩父多摩甲斐70th

#70周年記念

ページ先頭へ↑

2020年07月14日高山チョウを守るために

南アルプス国立公園 南アルプス 本堂舞華

みなさん、こんにちは。

南アルプス自然保護官事務所の本堂です。

6月下旬に高山チョウ違法捕獲およびミヤマハタザオの違法採取パトロールに行ってきました。このパトロールは、限られた地域の高山帯に生息するクモマツマキチョウの食草で、南アルプス国立公園の指定植物*である「ミヤマハタザオ」の違法採取が平成24年、25年にあったことから、平成24年から継続的に行われている業務です。

*指定植物とは】

国立公園および国定公園の風致景観を構成する重要な要素であり、特別地域(南アルプス国立公園は公園内全域)内では、環境省の許可を得なければ採取できない植物のこと。

高山チョウと街で見かけるチョウの大きな違いは、全ての生活史を高山帯や亜高山帯で過ごすことです。本州では10種類ほど、南アルプス山域では7種が生息しています。

今回のパトロールでは幸いなことに、高山チョウおよびミヤマハタザオの違法採取者はいませんでした。また、ミヤマハタザオの開花も確認できました。

△ミヤマハタザオ

土砂降りから始まった今回のパトロールでしたが、お昼過ぎには青空が広がりました。新緑と野呂川の音を聞くと心が穏やかになります。次第に気温も高くなり、チョウたちも姿を見せてくれました!なかなか静止してくれないので、ピントを合わせるにも一苦労です。

私が図鑑を見ても、どれも似たように見えてしまい、名前が分からないため、チョウに詳しい方に聞いてみたところ、ギンボシヒョウモン(左)とシロチョウ科(右)だそうです。シロチョウ科は見分けることが難しく、いろんな角度から見ないと同定が難しいようです。

長野県では南アルプスに生息するすべての高山チョウの採取が長野県文化財保護条例で禁止されており、ミヤマシロチョウは県特別指定希少野生動植物に指定されています。山梨県でも平成31年に高山チョウ含む6種のチョウが山梨県指定希少野生動植物種の保護に関する条例で指定されました。

長野県HPhttps://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/hogo/kisyoyasei/jorei/jorei-kisyosyu.html

山梨県HPhttps://www.pref.yamanashi.jp/midori/58784767238.html

指定植物は自然公園法、高山チョウは自然公園法のほか各県の条例等が適用され、違反した場合は罰則も科されます。なぜその場所に生息しているのか。その動植物に良好な自然環境がそこにあるからです。多種多様な生き物が生息している南アルプス山域の豊かな自然環境を守るためには、みなさんのご理解とご協力が必要です。これらの動植物は採取せず、自然のままにしてください。

ページ先頭へ↑

2020年07月13日梅雨の箱根植物

富士箱根伊豆国立公園 山口光子

皆さん、こんにちは。

富士箱根伊豆国立公園管理事務所の山口です。

今年の梅雨は、本当によく降りますね。箱根もかなりの雨量です。

この雨による被害が少ないと良いのですが。

なかなか巡視にもいけず、もやもやする日々が続いています。

さてそんな中、箱根パークボランティアさんたちは、新型コロナウイルス感染予防の観点から中止していた活動を一部再開しています。先日7月10日金曜日にも、ビジターセンター周辺の「自然情報収集活動」が行われていました。感染症予防の対策をしっかりと行い、皆さんそれぞれ密を避けて、自然情報を収集しています。その結果が、ビジターセンター内の一角に貼り出され、お客様たちへの情報提供となっています。

この日の成果を直接聞いて、私も思わず公園内へ観察に行ってみました。

パークボランティアさん方に、丁寧に場所を教えて頂けたので、すぐに出会うことが出来ました。

【オカトラノオとウラギンヒョウモン】

雨の止み間に、給蜜に来ていました。

どちらも珍しい植物・蝶というわけではありませんが、この季節らしい旬の生き物です。

【カキラン】

この時期に柿色の可愛らしい花をつけることから、この名が付いています。

神奈川県では絶滅危惧IB類になっているラン科の植物です。

私は初めて目にすることが出来ました。

【木性ベンチの側面が、不思議な赤色に】

こちらをよく見てみると・・・

【イオウゴケ】

通常はもう少し、硫黄が噴出するような火山帯にあるはずの地衣類です。

大涌谷という火山帯が近いので、箱根ビジターセンターでも観察できてしまったようです。

別名モンローリップ、マリリンモンローのようなセクシーな唇という名を持つ生き物です。

こちらも私は初観察でした。

パークボランティアさん方の「自然情報収集活動」のおかげで、私も簡単に季節の生き物たちに出会うことが出来ています。こういった案内は重要ですね。梅雨の季節でも、箱根ビジターセンターでは誰もが気軽に散策を楽しめる工夫がされています。近くを通った際には、是非一度立ち寄ってみてください。新しい発見があるかもしれません。

「湖尻」にある箱根ビジターセンターHP →http://hakonevc.sunnyday.jp/

今後の親しむ運動イベント情報 →http://hakonevc.sunnyday.jp/shitashimuundou.html

ページ先頭へ↑

2020年07月13日檜枝岐小学校in尾瀬!

尾瀬国立公園 檜枝岐 細川有希

みなさんこんにちは!

尾瀬国立公園檜枝岐自然保護官事務所の細川です。

7月1日から尾瀬の入山自粛が解除され、御池から沼山峠までのシャトルバスも運行を始めています。

あいにく、天気が雨模様ですが、大江湿原にはワタスゲが咲き誇り、ニッコウキスゲも蕾が多いですが元気に咲いてきています。

△大江湿原のニッコウキスゲ

先週、檜枝岐小学校の皆さんと尾瀬自然体験学習のガイドとして参加しました。

小学生の人数が少ないので全体の1から6年生を3つにして3人のガイドをそれぞれ付けます。

どんなことを話すかいろいろ考えていたのですが、いざガイドをすると緊張してしまい頭から飛んでしまったこともありました・・・

△ギンリョウソウ

しかし、皆が聞き入ってくれたので、尾瀬の歩道は昔には無かったことや尾瀬はゴミ持ち帰り運動発祥の地であることなど、私が今まで尾瀬で経験したことなども交えて話しました。

子どもたちはこの後に尾瀬についての作文を書くらしいので少しでも力になれたら嬉しいです。

子どもたちは、小さい頃から学校の行事で尾瀬に行く機会が多く、小学校に上がる前は山小屋で過ごしていた子もいます。今回の経験をずっと覚えていることは難しいかもしれませんが尾瀬は楽しかったという記憶はどこかに残っていて欲しいなと思います。

△燧ヶ岳

ページ先頭へ↑

2020年07月10日#秩父多摩甲斐国立公園 70周年記念 第1弾!!

秩父多摩甲斐国立公園 小林真弥美

みなさん、こんにちは。

奥多摩自然保護官事務所の、小林です。

今日は7月10日金曜日。

何の日でしょう?

      \ なんと!の日。納豆の日。ないわ~の日!/

残念!!カモシカさん!

正解は・・

秩父多摩甲斐国立公園が指定された日であり、

誕生してから70年目を迎えた記念すべき日なのです!!

さて、今回から「70周年記念」と題してシリーズで書かせて頂きます!

秩父多摩甲斐国立公園のあんなことやこんなこと、教えちゃいます!!

予定では↓

第一弾:公園概要と四季ごとに見る魅力

第二弾:数字で見る秩父多摩甲斐国立公園

第三弾:70年間で変わった動植物の希少価値

第四弾:遊び方教えます。

では、秩父多摩甲斐国立公園についてご説明したいと思います。

秩父多摩甲斐国立公園



こちらが秩父多摩甲斐国立公園の形です。

何の形とも言いがたい形ですね。

指定年月日:1950年(昭和25年)7月10日

面積:126,259 ha

構成都道府県:東京都、埼玉県、山梨県、長野県

構成市町村:秩父市、小鹿野町、青梅市、日の出町、あきる野市、檜原村、奥多摩町、丹波山村、小菅村、甲州市、山梨市、甲府市、甲斐市、北杜市、川上村

指定されるに至った特徴として、

・標高2000m級の山々があるのに火山が1つも無い!

・千曲(ちくま)川、笛吹川、多摩川、荒川の源流部がある!

・至る所に渓谷があり、地域ごとに異なる地質が美しい!

・首都圏から近く、ハイキングから登山まで楽しめる!

などが挙げられます。

どこに行っても綺麗な景色、木々や花が見られると言っても言い過ぎではありません!

そこで!地図上に示した場所の春夏秋冬の風景をお見せ致しましょう。

① 春

「奥多摩湖」東京都奥多摩町

ふじ越しに見る奥多摩湖、最高ですね。

緊急事態宣言で自粛が促される前には、「奥多摩湖」がナビ検索回数1位になったくらい、この湖はみんなが行きたくなる場所なんです。

昨年の台風でしばらく水がかなり濁っていましたが、ようやくエメラルドグリーンの水に戻ってきました。

東京都民の飲み水はこの癒やしの湖から来ているのです。

② 夏

 「朝日岳」山梨県甲府市

日本百名山の金峰山から国師岳の間にある朝日岳。

山頂付近は岩がごろごろしていて、空を見上げるとまっすぐ伸びる木が空に映える!!

標高1500mから2000mのこの主稜部には、コメツガ、トウヒ、シラビソなどの亜高山性針葉樹林が原生しています。

奥多摩の東京都水源林等では人工林が目立ちますが、奥秩父に来れば野生の生き生きとした針葉樹が見られます。

③ 秋

「御岳昇仙峡」山梨県甲府市

渓谷を流れる川の中にある、十数個のユニークな名前が付けられた巨大な岩々を見つつ、渓谷沿いを進めば「仙娥滝(せんがたき)」という圧巻の景色が楽しめる、御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)。

岩肌が白く、その岩の斜面に生える松との色合い、雰囲気のマッチングが最高です。

どの季節に行っても楽しめるという点では公園内でトップ3に入るかもしれません!(小林調べ)

④ 冬

「雲取山」東京都奥多摩町

東京都で最高峰2017mの雲取(くもとり)山。

今年4月には70cmも雪が積もったそうです。

健脚な方だと日帰りで、ゆっくり登りたい方は山小屋で一泊。

同じ道を通りたくない方は、秩父の三峰山を縦走するのも良くあるコースですね。

###ここで歴史振り返りタイム###

現在、名称は「秩父多摩甲斐」となっていますが、国立公園に指定された当初は

「秩父多摩」国立公園だったんです。

※阿蘇"くじゅう"、富士箱根"伊豆"など、他の国立公園でも名称の変更が行われていました。

何故変更になったかというと、

秩父=埼玉県

多摩=東京都

○○=山梨?

あれ?

国立公園の中で一番範囲が広いし利用者数もほぼ半数を占めているのに、山梨要素が名称に含まれてないぞ!

山梨県のイメージを持ってもらえるように「甲斐」を入れて欲しい!

と山梨県から陳情があり、約4年かけて2000年に実現しました。

あれ?長野は?

と思いましたか?

実は長野県もその後「千曲川源流」や「南信濃」などを名称に入れるよう要望したそうですが、

それでは文字数が多すぎてしまうことと、長野県は川上村しか公園内に含まれておらず、利用者数もそれほど多くなかったため、承認されなかったそうです。

@photo

カラマツ林の紅葉 (川上牧丘林道)山梨県山梨市

さいごに

私がアクティブレンジャーになってから思ったことですが、

そもそもどの場所が国立公園か、ということはあまり知られておらず、また利用する方の大半は「国立公園だ」と意識して訪れていないと感じました。

国立公園は、景観を守りつつその場所を多くの方に利用してもらうために、自然公園法という法律で指定されています。

法律で定められたルールがありますが、利用者の方がそのルールを知らずに、枝を勝手に折って持って帰ってしまったり、補修工事や建物を建てたりする時、自治体や工事を請けた業者が知らずに違反してしまっていることもあるのです。

正しく守られ、楽しんで頂くためにも

「ここが秩父多摩甲斐国立公園だよーーー!!ここにはルールがありまーーす!」

と知らせていかなければならないと思いました。

#秩父多摩甲斐国立公園

#秩父多摩甲斐70th

#70周年記念

#雲取山

#朝日岳

#御岳昇仙峡

#奥多摩湖

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ